詳細検索結果(発行順):25件  
  全 25 件中|1~20件表示  1 2  NEXT ≫
1
月刊剣道日本 2018年1月号
[月刊誌]

開催回数65回を数える剣道日本一を決める戦いが今年も開催された。全国各都道府県を代表する剣士64名によって繰り広げられた戦いは日本最高レベル。天皇杯をめぐる上位争い、注目の対戦、参加選手の思いなど、大会のすべてをリポートする。
★【付録DVD】 全日本選手権/高千穂高校の稽古

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
2
月刊剣道日本 2017年12月号
[月刊誌]

今や剣道を修行する大きな目的のひとつとなっている大会での勝利。たったひとつしかない優勝の栄冠を目指して、多くのチームが努力と工夫を重ねている。頂点を目指して、夏の全国大会に挑んだ中高生たちの取り組みを追った。
★【付録DVD】 全国中学校大会

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
3
月刊剣道日本 2017年11月号
[月刊誌]

競技者の多くは勝利を求めて努力と研鑽を積み重ねるが、それでも勝ちを得るのは難しく、ましてやそれが継続するとなればなおのこと。長くトップを走り続ける剣士たちはいったいどのような取り組みで己を鍛えるのか。
★【付録DVD】 インターハイ2017

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
4
月刊剣道日本 2017年10月号
[月刊誌]

1976年(昭和51年)に産声をあげた『剣道日本』が迎えた創刊500号の大きな節目。剣道の歴史と500号に至る本誌の歴史を振り返りつつ、この機会だからこそ、改めて剣道の持つ魅力に目を向ける。
★【付録DVD】 全日本学生選手権大会

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
5
月刊剣道日本 2017年9月号
[月刊誌]

試合であれ審査であれ、剣道家それぞれの評価は一本に求められることは多い。繰り出す一打が有効打突か否かを決めるのはあくまで他者であり、その部分に日頃の練習、修行の難しさがある。一本を決め切るための重要なポイント、精度を上げる取り組みを探る。

定価:860円(税込)
詳細を見る
6
月刊剣道日本 2017年8月号
[月刊誌]

剣道が生涯剣道である大きな要因でもある昇段審査。己の修錬の成果を表現し、その評価を受ける審査には試合とは違った難しさがある。奥深い昇段審査、合格者たちが成功のヒントを語る。

定価:860円(税込)
詳細を見る
7
月刊剣道日本 2017年7月号
[月刊誌]

「心技体」の充実なくして、剣の修錬は成り立たない。大切な三つの要素のうちの“カラダ”に着目。正しく鍛え、正しく使い、正しく労れば底力はアップする。各年代ごとの取り組みを上達の参考に──。

定価:860円(税込)
詳細を見る
8
月刊剣道日本 2017年6月号
[月刊誌]

剣道になくてはならない道具のひとつである竹刀。日々の修行には欠かせないこの道具のことを我々はどれだけ知っているだろうか。奥深い竹刀の世界をここに公開する。
★【付録DVD】 全国高校選抜大会

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
9
月刊剣道日本 2017年5月号
[月刊誌]

剣道の基本にして、もっとも人々の心を魅了する面技。技術指導で言えば初歩段階で教わる技でありながらも、いざ勝負となれば迷いや恐れが生じ、極める道のりは険しい。名手たちの取り組み、技術を上達のヒントに──。

定価:860円(税込)
詳細を見る
10
月刊剣道日本 2017年4月号
[月刊誌]

打って守り、守って打つだけの剣道に魅力はない。竹刀さばき、体さばき、足さばき、といった“さばき”を学べば、剣道の幅が広がりより奥深いものになる。時に見落とされがちな“さばき”の研究を深める。

定価:860円(税込)
詳細を見る
11
月刊剣道日本 2017年3月号
[月刊誌]

剣道への取り組み方は人それぞれさまざま。稽古環境も同様で、整った環境もあればそうでない環境も。どのような環境であっても大切なのは『求める心』。これなくして向上は望めない。

定価:860円(税込)
詳細を見る
12
月刊剣道日本 2017年2月号
[月刊誌]

武道としての源流を色濃く後世に伝える形という文化。その歴史を紐解き、取り組むことによって、剣道のさらなるレベルアップをはかる。今だからこそ識りたい形の世界と鍛錬法。

定価:860円(税込)
詳細を見る
13
月刊剣道日本 2017年1月号
[月刊誌]

今年もこの季節がやってきた。剣道日本一を決定する今回の全日本選手権は本命不在の大混戦。決勝で顔を合わせたのは、かつて優勝を逃した二人の実力者だった。
★【付録DVD】 全日本選手権&中村学園女子高校の稽古

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
14
月刊剣道日本 2016年12月号
[月刊誌]

未知の可能性を秘めた子どもたちの存在こそこの世の希望。我らが剣道界においても、少年少女剣士こそが明るい未来の担い手となる。今後の剣道界を少年剣道の現状から見つめてみる。
★【付録DVD】全国中学校大会&純国産剣道具へのこだわり

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
15
月刊剣道日本 2016年11月号
[月刊誌]

剣道ならではの独特の表現でもある“溜め”。剣道が武道であるからこそ重視されるこの“溜め”にはかたちがない。かたちのない“溜め”をいかに理解するべきか。名手たちの言葉から探る。
★【付録DVD】 インターハイ2016

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
16
月刊剣道日本 2016年10月号
[月刊誌]

一般から高校生まで、近年、剣道界では上段剣士たちの活躍が目覚ましい。上段の選手のためにはレベルアップのヒントを、中段の選手のためには対上段の心得を。上段&対上段、それぞれのスペシャリストの取り組み、技術をここに紹介する。
★【付録DVD】 玉竜旗高校大会&太田博方範士の手引き

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
17
月刊剣道日本 2016年9月号
[月刊誌]

剣道の修行においては、試合での勝利とともに昇段審査という大きな目標がある。勝負にこだわった修行段階を経た多くの剣士たちが高段位審査に臨むも、昇段審査の壁は想像以上に高く厚い。その壁を乗り越えた合格者たちの取り組みを追った。

定価:860円(税込)
詳細を見る
18
月刊剣道日本 2016年8月号
[月刊誌]

勝負が接戦ともなれば有効打突を奪うチャンスは自然と少なくなっていくもの。そんなわずかな好機を確実な技でとらえる実力者たちは、果たしてどのような取り組みによってそれを身につけ、どのような技術を遣いこなすのか。

定価:860円(税込)
詳細を見る
19
月刊剣道日本 2016年7月号
[月刊誌]

剣道界に実力者は数多く存在するが、“この選手はこの技”とまで評される剣士はそう多くはない。相手の警戒を物ともせず、必ずや有効打突となる技こそ得意技と呼ぶにふさわしい。得意技を得るためにはどのような取り組みが必要なのか。名手のワザからレベルアップのヒントを探る。

定価:860円(税込)
詳細を見る
20
月刊剣道日本 2016年6月号
[月刊誌]

その修行段階を問わず、剣道において重視されるのは効果的な攻めと勢いある技。その重要性を誰しもが理解をしながらも、さていざ実践となると……。審査、試合の場で必ず立ちはだかるであろう大きな壁。その壁を文字どおり“打ち破る”ためのヒントを学ぶ。
★【付録DVD】 全国高校剣道選抜大会

定価:1,080円(税込)
詳細を見る
top