剣道/検索結果(発行順):82件  
   
特集◇“さばき”を極める◇現代剣道と人間力

月刊剣道日本 2017年4月号

●月刊誌
●A4
●860円(税込)
●ISBN 03461-1704
●2017.02.25 発行
購入数

この商品の特長

打って守り、守って打つだけの剣道に魅力はない。竹刀さばき、体さばき、足さばき、といった“さばき”を学べば、剣道の幅が広がりより奥深いものになる。時に見落とされがちな“さばき”の研究を深める。

主な内容

【特集?】 展開をさらに広げるために
“さばき”を極める
 栄花直輝教士八段(北海道⋅北海道警)
    さばきで得られる、点→線→面の対応
 大城戸知錬士六段(大阪⋅大阪府警)
    「剣前体後」を心がけ、節をつくらずに打つ
 川木一也錬士七段(山形⋅山形県警)
    半歩引いて相手の打ち気をそぐ
 小山則夫教士八段(神奈川⋅桐光学園教員)
    古流からも学べる体さばきの妙
 鷹見由紀子(千葉⋅順天堂大学助教)
    突き技基点の剣さばき
 國友鍊太朗(福岡⋅福岡県警)
    足でさばくと新たな好機が見えてきた
 梅ヶ谷翔(中央大学)
    チャンスはあらゆる間合に
 中村藤雄(大義塾塾長)
    多彩で華麗な胴技の極意<剣日アーカイブ>

【特集?】 武道である意味をいま考える
現代剣道と人間力
 田口榮治範士八段(警視庁剣道名誉師範)
    真剣な取り組みで人は輝く
 大阪府剣道連盟
    「女子の武士道」を考える講演会+パネルディスカッション
 栢野忠夫(動理探究家)
    「眼」からはじまる人間形成
 森本泰光(交野市剣道連盟名誉会長)
    『剣道で知る、素晴らしい日本のこころ』刊行
 「学校⋅部活動における重大事件⋅事故から学ぶ研修会」で考える
    日本体育大学の新たな試み

[技術連載]
実業団剣士の実戦力【31】谷口賢人(日本通運)

[表紙&連動企画]
剣人【13】小田口享弘(三井住友海上)

[短期集中連載]
国産剣道具の新たなる思い【01】

[連載]
剣道男子 時々 剣道女子【13】長野成吾(埼玉県立志木高校教員)
強豪⋅安房高校の稽古 所正孝の流儀【13】打たせ竹刀で「面打ち」の稽古
伸びる、伸ばす少年剣道【25】山梨健心館(山梨)
剣日調査局リポート【232】高校選抜大会が変わる
チェンジ【94】重心位置を確認しよう
剣に生きる【08】稲村孝之助(東京)
剣⋅地⋅人【13】 山形県米沢市 米沢おしょうしなロータリークラブ杯少年剣道大会
残心(編集者みてある記)

[大会]
日本古武道演武大会

[コラム]
思い出の一本【294】江藤兵部(教士七段)
剣道の本筋【37】川上岑志
敗者はいらない【120】馬場欽司
日本でつくる剣道具【05】宮崎⋅日本剣道具製作所

[読み物]
小説⋅虎中剣道部【12】西海杯の日に

[フォーラム]
居合道情報局
よく分かる!道連
道場⋅体育館の床にひそむ危険
剣日フォーラム
 第47回久枝大会(愛媛)
 第27回大富剣道旗争奪東北地区大会(山形)
 第5回登龍杯争奪全国高校選抜大会(福島)
 第11回全日本学生オープン大会(北海道)
 第34回若鷲旗大会(兵庫)
 第10回関東近県中学生大会(東京)
大会ノート
だんわ室(剣客万来&読者投稿)
読者アンケート


富士山マガジンサービスでも販売中

BACK
top