その他スポーツ/検索結果(発行順):4件  
   

スポーツチームの知識創造

複雑性と不確実性のマネジメント力
●書籍
●A5
●120ページ
●1,620円(税込)
●ISBN 978-4-7899-2137-4
●2013.01.10 発行
現在、この商品はご購入することができません
この商品の特長

「複雑で不確実な環境下、スポーツチームに成果をもたらす『知識創造』のマネジメント力は、企業成功への鍵」をも握る!!
戦略のメカニズムを、スポーツチームを通したデータに基づき検証。スポーツ関係者、ビジネスマンへ贈る一冊。

著者の紹介
市野聖治、簗瀬歩 編集者
市野聖治:鈴鹿国際大学
序章、第6章

簗瀬歩:愛知産業大学
第3章、第4章、第5章


加藤渡、角田和代 編集者
加藤渡:修文大学短期大学部
第2章

角田和代:鈴鹿国際大学
第1章
主な内容

序章:集権的管理(タテ)から協調的分権(ヨコ)へ

第一部 スポーツとそれをとりまく環境
第1章:スポーツにおける知識創造の必然性
1.スポーツは挑戦
2.スポーツチームの周囲はつねに変化する
3.「力技」で勝てる時代は終わった
4.100パーセント万全な準備はできない
5.正解はないから考える

第2章:社会の中で生きるスポーツチーム
1.環境とともに変化するスポーツチーム
2.ひとり勝ち時代の終焉
3.社会に貢献するスポーツチーム
4.広がるプレイステージとスポーツチーム

第3章:スポーツチームにおけるマネジメント⋅マインド
1.なぜスポーツチームにマネジメントが必要か?
2.スポーツチームは何をすべきか?
3.スポーツチームの顧客は誰か?
4.監督は何をすべきか?
5.強いチームのまねをしてもトップになれない?
6.勝利に胡座をかけばすぐに転落する?

第二部 知識創造するスポーツチームのマネジメント
第4章:知識労働者としてのプレイヤー
1.スポーツチームにはどのようなプレイヤーが必要か?
2.プレイヤーの意欲はどのようにして決まるのか
3.プレイヤーの求めるものと意欲の質
4.自己決定と有能感の間にあるジレンマ
5.プレイヤーの可能性と真の平等

第5章:知識創造するスポーツチームのしくみ
1.スポーツチームの知識創造とは
2.知識創造を支えるチームの多様性
3.知識創造の根幹となる相互作用
4.プレイヤーやアイディアの採用と破壊
5.プレイヤーをリードする行動
6.チームの論理と選手の論理の葛藤

第6章:創造的対立の力を活かすスポーツチームのマネジメント
1.複雑で不確実な環境に生きるスポーツチームの適応モデル
2.スポーツ地ムを発展させる「外向きの力」と「内向きの力」の連鎖
3.拡張⋅拡散力
(1)不可能と思われる高い目標
(2)失敗を認める組織風土
(3)顧客の探求
4.結合⋅結束力
(1)核となるチームの価値観
(2)コミュニケーション⋅ネットワーク
(3)人間尊重の人的資源管理
5.拡張⋅拡散力と結合⋅結束力の連鎖

■Amazon.co.jpでお求めの方はこちらから
スポーツチームの知識創造 複雑性と不確実性のマネジメント力

BACK
top