その他スポーツ/検索結果(発行順):4件  
   
1997年1月15日全国大学ラグビー選手権決勝〜2010年8月10日長野・菅平

オールアウト 楕円の奇蹟、情熱の軌跡

●書籍
●A5
●432
●2,160円(税込)
●ISBN 978-4-7899-0080-5
●2017.09.27 発行
購入数

この商品の特長

「[増補改訂版]オールアウト 1996年度早稲田大学ラグビー蹴球部中竹組」の続編。1997年1月15日大学選手権決勝から10年の時を経て早稲田大学ラグビー部監督・コーチとして結集する中竹組。それぞれの足取りと産声を上げた高校ラグビー部をめぐる楕円群像。東伏見〜イギリス・ロンドン〜大阪〜多摩川〜志木〜秋ヶ瀬〜タイ・バンコク〜韓国・養正〜二本松〜2010年8月10日菅平。「ラグビーをやってよかった。ほんとうに」。弾む楕円の奇蹟、情熱が織りなす軌跡。

著者の紹介
時見 宗和 作家
1955年、神奈川県生まれ。スキー専門誌「月刊スキージャーナル」の編集長を経て独立。著書に「」渡部三郎-見はてぬ夢」「神のシュプール」「ただ、自分のために-荻原健司孤高の軌跡」「オールアウト 1996年度早稲田大学ラグビー蹴球部 中竹組」(スキージャーナル刊)「魂の在処(共著⋅中山雅史)」(幻冬舎刊)「日本スキー教程ラグビー凱歌の先へ(編著⋅日本ラグビー狂会)」(双葉社刊)他。
主な内容

プロローグ
1998年(平成10年)埼玉・志木/イギリス・ロンドン
001 どうして勝てなかったのだろう
1997年(平成9年)1月 東京・東伏見
002 いつも想っていたのは早稲田のラグビーだった
1998年(平成10年)9月 イギリス・ロンドン
003 おれ、どうしてこんなところにいるんだろう?
2000年(平成12年)4月10日 埼玉・志木
004 それでいいのなら、そうやって生きろよ
2000年(平成12年)6月1日 埼玉・秋ヶ瀬
005 生まれてから、こんなに悔しいと思ったことはなかった
2000年(平成12年)8月27日 埼玉・秋ヶ瀬
006 良いチームはぜったいに勝たなければならない
2000年(平成12年)2月26日 埼玉・立教新座高等学校グラウンド
007 いちばん勝ちたいのはぼくたちです
2001年(平成13年)1月 東京・東伏見
008 おまえたちは、負けつづけているチームなんだ
2001年(平成13年)3月31日 埼玉・秋ヶ瀬
009 言いつづければ、きっとものごとは変わっていく
2001年(平成13年)4月 埼玉・秋ヶ瀬
010 いろいろあったので、けっして短くありませんでした
2002年(平成14年)1月6日 東京・秩父宮ラグビー場
011 ラグビーをやりきって、卒業したら働いて親孝行したい
2002年(平成14年)4月3日 韓国・養正高校
012 無名でも、ああいう人間がタマリバには必要だ
2002年(平成14年)5月26日 東京・東伏見
013 気を失ってしまったということか
2002年(平成14年)7月20日 埼玉・小川町
014 どうか狆ー圻瓩箸覆辰撞△辰討てください
2002年(平成14年)9月20日 埼玉・秋ヶ瀬
015 いったいあなたがたになにがわかるというのですか
2002年(平成14年)9月21日 埼玉・県立朝霞西高等学校
016 胸を張れる負けもある
2002年(平成14年)10月28日 東京・上井草
017 負けたままで終われますか?
2003年(平成15年)1月13日 兵庫・神戸ユニバー競技場
018 タマリバでラグビーをやってよかった。ほんとうに
2004年(平成16年)1月18日 東京・秩父宮ラグビー場
019 ラグビーだからこそ世の中に伝えられることがある
2005年(平成17年)2月5日 東京・秩父宮ラグビー場
020 「監督とはなにか」と聞かれたら爛ぅ瓠璽原鉢瓩世氾える
1918年(大正7年)~2009年(平成21年) 東京・東伏見~東京・上井草
021 二兎を追わないのか?
2006年(平成18年)4月~2009年(平成21年)12月 東京・上井草
エピローグ
2010年(平成22年)8月10日 長野・菅平


■Amazon.co.jpでお求めの方はこちらから

BACK
top