古流剣術/検索結果(発行順):6件  
   
基本から極意まで、柳生新陰流の全体像がわかる

柳生新陰流 歴史・思想・技・身体

●その他雑誌
●A4変型
●176ページ
●1,836円(税込)
●ISBN 978-4-7899-6245-2
●2017.07.20 発行
購入数

この商品の特長

江戸時代最後の尾張柳生師範であった柳生厳周から、神戸金七を経て加藤伊三男館長に柳生新陰流が伝わった名古屋・春風館道場。そこには江戸武士の刀法がそのまま残っている。本書は春風館関東支部の赤羽根龍夫支部長が、春風館で学んだ柳生新陰流の技、およびその思想、身体操作、歴史について集大成として著したものである。

著者の紹介
赤羽根 龍夫 
加藤 伊三男 監修
剣道日本編集部 
主な内容

初めての読者にもわかるように、柳生新陰流成立からの歴史、尾張柳生、江戸柳生の消長、現在の春風館に至るまでの経緯を明らかにした上で、特徴的な技については詳細な分解写真によりビジュアルに展開、そして「活人剣」という言葉に象徴される柳生新陰流の極意、真価にも迫った。さらに柳生新陰流の中に連綿と伝えられている日本古来の身体操作にも考察を加えている。そして初めての試みとして抜刀勢法、薙刀、槍術なども公開した。『柳生新陰流を学ぶ』から10年、柳生新陰流の「事」と「理」を後世に正しく伝えるためのマイルストーンとなる一冊である。

【目次】
第1章 柳生新陰流の道統
上泉伊勢守と柳生宗厳〜柳生新陰流の成立
家康の「元和偃武」と柳生新陰流
江戸柳生の道統
技の基礎を築いた柳生十兵衛
尾張柳生の成立
柳生連也と徳川光友の術理
明治以降の江戸柳生
明治以降の尾張柳生
「無刀取り」の完成
コラム◎その後の上泉信綱一族

第2章 春風館の柳生新陰流
春風館道場の歩みと現状[加藤伊三男(館長)]
春風館秘蔵の刀剣
春風館との出会いと関東支部[赤羽根龍夫(関東支部長)]
柳生新陰流の魅力 寮岷根大介(関東支部師範)]
柳生新陰流の魅力◆亮稟洋子(関東支部・目録)]
関東支部の所蔵刀剣
コラム◎流儀を代表する柳生新陰流演武

第3章 柳生新陰流の基本
運動と姿勢 …称二足歩行
運動と姿勢◆仝涓佞凌箸僚い
新陰流の身体操作 ’惺―浮沈の位
新陰流の身体操作◆′を付ける―風帆の位
新陰流の身体操作 膝をエマす
新陰流の身体操作ぁ‖静瓩了ち方
新陰流の身体操作ァ‖静瓩凌兇衒
新陰流の身体操作Α”を伸ばす
袋竹刀と籠手
柳生新陰流の構え
新陰流の太刀筋 _し打ち
新陰流の太刀筋◆\擇蠑紊
八勢法[一本目/二本目/四本目/六本目]

第4章 柳生新陰流の技
柳生新陰流の技体系
三学円の太刀[古伝・江戸遣い・尾張遣い]
 一刀両段/斬釘截鉄/半開半向/右旋左転/長短一味
九箇の太刀
 必勝/逆風/和ト/捷径/八重垣
燕飛の太刀
 燕飛/猿廻/山陰/月影/浦波/浮舟
七太刀
 踞地獅子/地軸/燕鴈
天狗抄
 花車/善待/乱剣/二刀打ち物/二人懸り
奥義の太刀
 向上/極意
コラム◎隠れたる剣聖――下條小三郎

第5章 柳生新陰流の真価
宗矩の活人剣思想と家光
沢庵和尚と『不動智神妙録』
歴代将軍と柳生新陰流
柳生新陰流の極意
勝利の方程式――三学・九箇
宮本武蔵と柳生新陰流

第6章 柳生新陰流「外の物」
柳生新陰流抜刀
柳生新陰流槍術
 一本目 相外/二本目 前飛/三本目 蛙遊
十兵衛杖
 一本目 速死一本/二本目 小手縛り
コラム◎古流薙刀

第7章 伝書と術理の書に学ぶ
上泉伊勢守信綱「印可状」と「影目録」
柳生宗厳「新陰流截相口伝書の事」
柳生宗矩『兵法家伝書』
柳生十兵衛『月の抄』
柳生利厳「始終不捨書」
柳生連也「太刀目録口伝書」
長岡房成『刀法録』


■Amazon.co.jpでお求めの方はこちらから

BACK
top