剣道/検索結果(発行順):90件  
   
社会人剣士よ、正しい剣道を目指そう!

おとなの剣道上達講座

●書籍
●A5
●192ページ
●1,512円(税込)
●ISBN 978-4-7899-2138-1
●2013.07.19 発行
購入数

この商品の特長

試合中心だった学生時代までの剣道では、社会人になったら通用しない。上達や昇段もままならない。意識を変え、技術を変え、稽古を変えなければ、そこからの長い剣道人生を楽しめない!学生剣道から脱皮できない剣士や復活組にも知って欲しいおとなの剣道の学び方を、社会人、学生の指導経験豊富な著者が指導の実例をまじえ、優しく分かりやすく説く。

著者の紹介
波多野 登志夫 
剣道教士八段。昭和20年1月1日、東京都武蔵村山市生まれ。国士舘高校、日本大学卒業。大学卒業後、会社員勤務を経て、昭和46年に南武堂剣道具店を設立する。現在同店代表取締役。平成6年、2度目の受審で剣道八段合格。西東京剣道連盟参与、駿河台大学剣道部師範、武蔵村山市剣道連盟会長、金龍舘道場師範。
主な内容

1 社会人剣士よ、正しい剣道を目指そう
2 正しい持ち方は、基本中の基本である
3 生涯剣道のためにも、覚えておきたい返し胴
4 社会人剣士が、切り返しを学ぶ意味
5 社会人剣士が、かかり稽古を学ぶ意味
6 昇段審査で私が心がけてきたこと
7 昇段審査で心がけてほしいこと
8 社会人剣士が突きを覚える意味
9 稽古の基本は、構えの見直しと徹底した模倣
10 ひとりでできることをつきつめる
11 社会人ならば、竹刀にも気を配りたい
12 社会人が気をつけるべき着装とは
13 社会人が求めるべきは、相手を崩す“攻め"
14 社会人が求めるべき、稽古に対する姿勢
付章 八段挑戦始末記

※本書は『月刊剣道日本』2011年4月号〜2013年3月号に連載した「社会人のための剣道講座」に加筆し再構成したものです。


■Amazon.co.jpでお求めの方はこちらから
おとなの剣道上達講座

BACK
top