自転車/検索結果(発行順):1件  
≪ BACK   
2
理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い

ロードバイクの科学

●その他雑誌
●B5
●178
●1,512円(税込)
●ISBN 978-4-7899-6165-3
●2008.03.25 発行
購入数

この商品の特長

なるほど納得!知りたかった疑問がみるみる解けていく。ロードバイクをこよなく愛し、40年以上も走り続けてきた某自動車会社のエンジニアが書き下ろした、自転車をもっと楽しむための具体的なヒントの数々。レースで、ファンライドで、そして実生活できっと役に立ちます。

著者の紹介
ふじいのりあき 
1959年、北海道生まれ。某自動車会社エンジニアであり、自然をこよなく愛する自転車マニア。高校-大学時代は自分で組んだ愛車にキャンプ道具を積み、日本をほぼ一周。50日間連日150キロを平均時速25キロで走ったという強者。いまも毎日片道20キロの通勤路を、寒風も酷暑も厭わずにこぎ続ける。ロードバイクはもちろん、スキー、スノーボード、サーフィン、スケートボード、ランニングなど、多彩でディープな趣味の持ち主。知識をいかに実生活に活かすかを語らせたら天下一品!
主な内容

Chapter01:ロードバイクと“抵抗”の密接なる関係
1.ロードバイクはなぜ舗装の王者なのか?
2.空気抵抗ってそんなに大きいのか?
3.列車&ローテーションとは?
4.エアロポジションって?
5.ホイルの空気抵抗
6.車体の空気抵抗
7.服装と空気抵抗
8.重さについて
9.回転部の重量について

Chapter02:より楽に走るための調整と漕ぎ方のヒント
1.ケイデンスって?
2.ペダリングについて
3.ダンシングについて
4.シッティングでのダンシング
5.サドルの高さについて
6.サドルの前後位置
7.クランク長さについて

Chapter03:より安全に止まるためのヒント
1.ブレーキング
2.ブレーキング能力の実験
3.ブレーキの調整法
4.固定ギアのブレーキ

Chapter04:安全に曲がるためのヒント
1.コーナーリング
2.コーナーリング中のブレーキ
3.遅いほうが速いコーナーリング
4.コーナーリング時の余裕をどうやって感じるか?
5.加速について
6.ターンイン
7.手放しのはなし
8.ハンドルはなぜ傾いたほうに切れるか?
9.トレールとキャスター
10.コーナーリング中の荷重

Chapter05:限られたエネルギーとパワーを使うヒント
1.エネルギーマネージメント
2.運動強度と持続時間
3.体型と作戦

Chapter06:大人の自転車乗りへのヒント
1.自転車のCO2削減効果
2.ザ・サバイバルライド
3.保険の話

Chapter07:自分でホイルを組むヒント
1.組み方のパターンと基本的なこと
2.制作手順
3.スポーク長さの計算
4.スポークにかかる力と張力設定
5.実走耐久
6.変則組みへ

COLUMN

富士山マガジンサービスでも販売中

■Amazon.co.jpでお求めの方はこちらから
ロードバイクの科学―明解にして実用! そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い (SJセレクトムック No. 66)

BACK
top