歩いて引き締めてカッコイイ身体になる ノルディックウォーキング スキージャーナル
オンラインブックストアTOP サイトマップ 購入のご案内 お問い合わせ
誰にでも簡単にできエクササイズ効果の高い最新フィットネスウォーキング
ノルディックウォーキングってなに? ノルディックウォーキングの特徴 やってみよう!ノルディックウォーキング ノルディックウォーキング関連グッズ

 下の連続写真を見てください。これがノルディックウォーキングのお手本です。右腕に注目すると、ポールで押しながら歩いているのがよくわかると思います。この “ポールで地面を押す” という運動が加わることで、ウォーキングが全身運動に変わります。全身運動になることのメリットのひとつは、効果的な有酸素運動ができることにあります。有酸素運動は、全身持久力を高めたり、ウェイトコントロールに有効なエクササイズであることはご存じのとおりです。

 その有酸素運動は 「ハア、ハア」 と軽く息が上がる程度の運動で、心拍数にすると30歳の男性ならば1分間に114〜143、女性なら117〜147の間の運動になります。通常のウォーキングでこの心拍数に上げることはむずかしいのですが、上半身の運動が加わるノルディックウォーキングでは、それが可能です。さらに、走るよりも脚部の負担が少ないため、脚や腰に故障を抱えて長くランニングできない人のコンディショニングにも有効です。


具体的に動作を確認していくと、ポールで地面をとらえたら、身体を前に押し出すようにしっかりと押し(A〜B)、最後は後方で腕とポールが一直線になるイメージでリリース(C)。そして、そのリリースしたポールをキャッチし、またプッシュして、リリースするという運動になり、これを交互に連続して歩きます


 さらに、“ポールで地面を押しながら歩く” ことで、二の腕や体幹部、ハムストリングスなどを鍛えることができることも注目点です。トレーニング効果の高い部位については、上に示したとおりです。とくに二の腕に関しては、ポールで地面を押すという運動が直接作用するので、効果的に鍛えることできます。また、押すという運動は、腹筋もしっかりと使っており、おのずと体幹部が鍛えられます。ハムストリングスへの効果も、“押す” ことで歩幅が広がる結果のものです。このように、“ポールで地面を押す” という運動が加わることで、さまざまな効果が期待できるのがノルディックウォーキングです。


 基本は歩くことなので、やさしく誰にでもできる運動です。これまであまり運動をしてこなかった人でも、運動能力に左右されずに無理なく始められ、高い効果が期待できます。季節や時間、場所を問わない運ことに加え、カロリー消費量をウォーキングよりも30〜40%ほど高めることが可能なため、メタボリックシンドロ−ム対策にも最適です。

 また、ポールで地面を押しながら歩くことで、胸を張る動作により姿勢が矯正され、歩幅の広いきれいな歩き方になります。カカトから着地しつま先から蹴るというウォーキングの理想的な歩き方を身につけることが可能です。







小松芳のベリーダンス・レッスン
本場のテクニックが
学べる入門書
『小松芳のベリー
ダンス・レッスン』

2,100円(税込)


新装版 もっと伸びる!ストレッチング
あなたにぴったりの
ストレッチングが見つかる
『新装版 もっと伸びる!
ストレッチング』

1,470円(税込)

(C) 2008 SKI journal PUBLISHER Inc. All rights reserved
LEKI 日本ノルディックウォーキング協会 CLICK! 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ 購入はコチラ SJメンバーズカード特典あり