購入はこちら

予選出場全437選手の滑りを収録!
決勝7種目は男子トップ15位、女子トップ7位の滑りを片山秀斗が徹底解説

北海道勢の優位がささやかれるなか、技術選史上最多タイとなる5度目の総合優勝を成し遂げた丸山貴雄と、新女王、栗山未来の誕生で幕を下ろした第54回全日本スキー技術選手権。

今年の技術選DVDは、予選1日目の大まわりと、予選2日目の小まわりは出場全選手の滑りを完全収録。また、決勝では全7種目で男子トップ15位、女子トップ7位までの選手の滑りを大会ジャッジの片山秀斗が徹底解説します。

21年ぶりの北海道開催となる第54回全日本スキー技術選手権。

ディフェンディングチャンピオン・吉岡大輔は王座を守ることができるのか。あるいは地元の新鋭・武田竜が王座を奪取するのか。4度目の優勝を狙う井山敬介や、北海道の雄・山田卓也にも期待が集まります。

アルペン競技色の強い滑りに注目が集まる中、アウェーでの戦いとなる柏木義之、丸山貴雄らの滑りからも目が離せません。スキージャーナルでは、男女トップ選手の滑りを徹底解説します。

2017年ルスツ大会の大きなトピックが、予選からの全選手出場。シードは設けず、昨年の上位進出者・デモンストレーターも含めた全選手が予選から登場します。

そのため大会は予選初日からヒートアップすること必至。これに合わせて今年の技術選DVDでは予選出場全選手の滑りを収録。すべての選手がトップ選手と同じ舞台を戦うことで下克上への期待が高まります。

※天候、機材等の事情により、全出場選手の収録ができないことがあります。

DVD 技術選2017
第54回全日本スキー技術選手権大会
収録時間:222分
解説:片山秀斗
価格:5,400円(税込)
発売:4月10日

本商品はスキージャーナル年間購読会員割引対象商品です

購入はこちら

スキージャーナルDVD発売記念キャンペーン

購入はこちら

本商品はスキージャーナル年間購読会員割引対象商品です

スキージャーナルONLINE BOOKSTORE購入特典

4月30日(日)までに、当サイトでご注文いただきますと、送料を弊社が負担するキャンペーンを実施しています。代金引換をご利用の場合、350円をお客様にご負担いただきます。

発売記念プレゼント

21年ぶりの技術選北海道開催と、7年ぶりのスキージャーナルオリジナル技術選DVDの発売を記念して、素敵なプレゼントをご用意しました。応募は商品に同梱しているアンケートハガキに必要事項をご記入の上投函するだけです。奮ってご応募ください。

ルスツリゾートペア宿泊券(2名様ご一泊)1組

ルスツリゾートホテル ノース&サウスウイング 1泊朝食付 2018年3月31日まで(年末年始など除外日あり)

ルスツリゾート ゴンドラ・リフト1日券 10名様

2017-18シーズン ルスツリゾートスキー場 ゴンドラ・リフト1日券

今大会のポイント

いざ、北海道へ

2009年以来、8年に渡って戦いの舞台となった技術選の“聖地”白馬八方尾根を離れ、北海道・ルスツリゾートで開催される第54回全日本スキー技術選手権大会。21年ぶりの北海道開催で総合優勝の栄冠を手にするのは誰か?

世界から注目を集めるパウダーリゾート“ルスツ”で技術選が開催されることで、雪質はハイシーズンに近いものになる可能性がある。ここ数年、高い評価を集める、吉岡大輔、武田竜らの競技色の強い滑りは、エッジングが強くなりすぎると、スキーが雪に埋まり、抜けに影響することが懸念される。わずかなミスも許されない展開が予想される今大会は、丸山貴雄、柏木義之、井山敬介、山田卓也らベテラン選手が持つ高い調整力にも注目だ。

開催期間が短縮。4日間に
競技日程・構成も変更に

昨年までは「予選2日4種目、本選1日4種目、決勝2日6種目」の3ステージ構成だったが、今年は「予選2日4種目、決勝2日7種目」という2ステージ構成に変更される。本選を取りやめ、競技日程が短縮されることで、選手もより大会に集中でき、ギャラリーも観戦日程を組みやすくなった。

シード枠撤廃へ
デモンストレーターらも初日から参戦

今大会はなんと、シード枠が撤廃され、有力選手も予選から競技に挑むことになった。会場を訪れる人にとってはトップ選手の滑りを生で見るチャンスが増えて嬉しい限りだが、出場する選手の肉体的・精神的負担はかなりのものだろう。なお、総合成績は従来通り、決勝競技以降の得点の合計で争われる。

競技種目は前回大会を踏襲
マテリアル規制・リズム変化種目も継続

ここ数年、定番となった「総合滑降(マテリアル規制)」、昨年新しく採用された「小まわり(リズム変化)」が引き続き採用。総合成績にかかわる種目の割合は、昨年が大まわり系・小まわり系ともに5種目だったのに対し、今年は大まわり系3種目、小まわり系4種目と、そのバランスが見直されている。

ひとつのミスが命取りに
難易度の低い斜面をいかに戦うか

全体にきつい斜面設定の八方尾根会場と比べると、決勝の小まわりを除いて、難易度が低めの設定となるルスツ会場。そのため、得点差がつきにくく、ひとつのミスが勝負を左右する展開が予想される。現在の技術選で求められる、深まわりとターンスピードのバランスを、どのように各選手が取ってくるのかに注目だ。

購入はこちら

本商品はスキージャーナル年間購読会員割引対象商品です

DVD 技術選2017
第54回全日本スキー技術選手権大会
収録時間:222分
解説:片山秀斗
価格:5,400円(税込)

購入はこちら

本商品はスキージャーナル年間購読会員割引対象商品です

スキージャーナル株式会社
SKI journal Publishers Inc.
114-0023 東京都北区滝野川7-47-3 MKビル
TEL.03-5980-6060
FAX.03-5980-6067
Mail. sjsales@skijournal.co.jp